* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2007.04.21 → 日帰り熊本旅行
夜中0時過ぎに広島を出発し、相方の車で熊本に向かいました。
目指せ熊本城!阿蘇山!


24時間営業のコイン式貸切風呂があるというので
朝早くから温泉に入りに行きました。
熊本の小国といえば私はすぐ黒川温泉を思い浮かべるのですが
今回は はげの湯温泉 というところ。
岳の湯、くぬぎ湯などいろいろんな施設でコイン式貸しきり風呂があった中
豊礼の湯というところにいきました。
ktoDSCF7873.jpg

宿のHPがなかったので詳しい紹介をしているHPをリンクします。
http://poohsuke.web.infoseek.co.jp/houreinoyu.html
http://www.bitfons.com/onsen/kumamoto/hagenoyu_houreinoyu/

家族湯(内湯)60分800円 のほうに入りました。

個室の入り口にコイン入れがあるのでお金をいれると
空っぽの浴槽に自動でドドドッとお湯が流れてきます。
その都度お湯が張り替えられるので清潔で良いですよ。
あ、タオルやシャンプー類、ドライヤーはないので各自持って行くことをお忘れなく。

内湯の内装はこんな感じ。
ktoDSCF7866.jpg

天井。
ktoDSCF7865.jpg

浴槽から見える風景はこんな感じ。
ktoDSCF7868.jpg

すんごい豊富にお湯が流れてて(桶とか湯に押し流されちゃうからね)
温度も涼しい風を感じながら入るにはちょうどいい熱さ。
山の中で朝が早かったのもあってかすごく静か。
鳥の鳴き声とか聞こえます(「鶏の鳴き声」と変換されてしまうところが悲しい・・・orz)
とっても気持ちよかったです。
露天風呂は1200円らしい。
また機会があったら来たいなぁ。

じゃがりこをポリポリつまみながら湯上りの水分補給をしていたら、
気がつけば猫がいる。

ktoDSCF7870.jpg

しかも2匹。

「あげないよ」と言って相方と二人ガイドブックを読んでいたら、
さりげなくどんどん近づいてくる猫2匹(((( *゚Д゚)
ktoDSCF7871.jpg

人懐こい・・・こうやってご飯を食べて生き延びていくのだな・・・。

猫にひとしきり感心し、温泉のおじちゃんに「またおいでー」と笑顔で見送られたあと
阿蘇山を目指します。 


まずは大観峰へ到着。
ここから阿蘇を眺める。
ktoDSCF7874.jpg

すごーーく広大で雄大で素敵な景色なのですが、
デジカメで何度撮っても貧相な画像にしかなりませんの。
自分の目で見たものを頭の中にインプットしておきました。
天気がよかったのでバスツアーの観光客やツーリングしてる人がたくさん。
朝からジャガリコしか食べてないので売店で軽く腹ごしらえです。
ktoDSCF7876.jpg

カレーパンとプリンソフトクリーム。
カレーパンはカリッと揚がってておいしかった!
(相方的にはもっとふわっとしてるのがよかったみたい)
ソフトクリームの下のプリンが市販のものだったのが残念_| ̄|○
ソフトクリームそのものは濃厚でおいしかったです。

そして今度は一度下って阿蘇の火口付近へ。
牛と馬。
ktoDSCF7877.jpg

と、牛馬優先道路。
ktoDSCF7879.jpg


ロープウェーは使わずに有料道路を車で進んで到着した火口付近。
すんごい寒いー。
雪が残ってるし!
ktoDSCF7884.jpg

底のほうには青い水面が見えたよ。

これまた岩壁の自然に作られたマーブルなんかを撮ってみたかったのに上手く撮れず。
とりあえず人と比較すれば大きさはわかるだろうとこんな画像をとったけどイマイチ。
ここまでくる道のりで他にもいいポイントはたくさんあったのに
思い通りに撮り収められなくて断念。
ktoDSCF7886.jpg

風景の写真って難しい・・・


と考えながら下山し、熊本市内でお昼ご飯。
「大将軍」(こちらをご参照ください)というところに行きました。
焼豚ラーメン。
ktoDSCF7888.jpg

にんにくラーメン。
ktoDSCF7889.jpg

とんこつベースの細麺。
焼豚、肉厚でトロっトロです。細麺好きなのでペロリと食べちゃいました。
(あとあとまでこの油が消化できず胃薬にお世話になるという
 20代らしからぬ胃だったと思い知ることになるとは知る由もない)
しかし風景よりも食べ物のほうが満足できる出来に近いと思うw


阿蘇山とうって変わって熊本市内は暑くて(たぶん20度超えてたと思う)
ラーメンを食べ終わったらアツアツでした。



で、念願の熊本城。
ktoDSCF7890.jpg

黒い壁、かっこいいなぁ! ヽ(´▽` )ノ
日本三名城を制覇!

 *三名城(さんめいじょう)とは、江戸時代初期、城作りの名手と言われた
 加藤清正、藤堂高虎によって普請が行われた城のうちの、名古屋城、大坂城、熊本城の
 3城を指す呼び名。
 両名が普請した城のうち、特に機能美にあふれた城を指している。
 最も優れた城は江戸城とも言われているが、江戸城を別格扱いとし、
 それに次ぐ三つの城を挙げている。
 近年、姫路城をこの中に入れようと言う向きもあるが、
 姫路城は池田輝政の手によるので、本来の三名城の意味からはそれる。
 "http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%90%8D%E5%9F%8E" より作成

次は国宝城郭(松本城、姫路城、彦根城、犬山城)の4つ目犬山城に行ってみたいなぁ。

彦根城は今年築城400年で記念キャラクターに「ひこにゃん」がいましたが
熊本城も築城400年なのですね。こちらは「ひごまる」でしたw

ktoDSCF7892.jpg

深夜から車をずっと運転し続けラーメンで満腹になったところに
本丸の中の資料館を見て歩くのは相方にとっては睡魔との戦いだったようです。
宇土櫓の中も見て回りましたが以外と広くて、
本丸にはなかった城特有のあの這うような角度のきつい階段も宇土櫓にはありました。


城を出て水前寺公園を斜めに歩いて、旧細川刑部邸をたずねました。
全体像とかはこちらをどうぞ。

綺麗に整えられたお庭。
ktoDSCF7894.jpg

もみじがたくさんあったので紅葉シーズンはきれいだろうな。

大きな玄関にさりげなく飾ってあった椿。
ktoDSCF7893.jpg

まるで迷路のような大きな家でしたよ。
私なら絶対にこの家の中で迷う自信がある・・・
住むなら日差しがたっぷり注ぎ込む明るい開放的な家がいいなぁと思っているけど
こんな静かなどっしりとした空気が漂う趣のある日本建築もかっこいいなぁと憧れますわ。
まあなんにせよ、人ん家みるのは好きということは違いないw


九州のどこかで1泊して帰ろうという話だったけど、結構早く観光が終わったので
このまま広島に帰るかということに。

といっても、運転するのは相方。
私は疲れきって助手席で爆睡。
 いかんな・・・付き合い始めたころは意地でも寝なかったのに・・・
 いや、気持ちは冷めてはいませんが如何せん体が衰えて・・・

やさしい相方は咎めもせず、前回行きそびれた夜景スポットがあることを思い出して
連れてきてくれました。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*´ー`)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

火の国公園の展望台から見た、門司港と下関と関門海峡。
ktoDSCF7898.jpg

展望台に登るまでは雨がパラパラ降っていたのに車から降りたらすっかりやみました。
雨女返上か?
あ、屋内から見えるようになっているので雨の日でも大丈夫。


5月から相方が東海地方に転勤になり、新婚生活はそこではじめることになります。
そうなるとなかなか西のほうには行きづらいねと熊本まで足をのばしてみました。
楽しかったです。
運転お疲れ様。

まだ鹿児島、宮崎、沖縄に行ってないのでいずれ。

スポンサーサイト
23:34 *** 行ったとこ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
<<4月22日の朝食 | Home | 4月20日の夕食>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://maimais.blog8.fc2.com/tb.php/938-564f16d3
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。