* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2007.01.06 → 2007年初詣
ttDSCF6433.jpg

お昼過ぎにようやく目を覚まして
お昼ごはんを簡単に。
といっても何にも買っていないので、冷凍しておいた小松菜・蓮根・ウインナーを使う。
蓮根は塩胡椒で炒めただけ。
小松菜とウインナーは炒めて胡麻ダレで味付け。

今年初めての相方への手料理がこれですか…orz


さ、意外に天気がよかったので初詣に繰り出しました。
大阪天満宮へ。
電車を乗り継いで、17時過ぎに到着。
ttDSCF6439.jpg

すっかり日が暮れております。
ttDSCF6444.jpg

でもそれなりに人がいました。
着物いいなぁ。
着付けを習いにいきたい。
ある程度の年齢になったら毎日着物を着て過ごしたい。
(理想はフネ ※サザエさんの母)


さて、おみくじ。
吉 ヽ(´▽` )ノ マアマアカー
ttDSCF6437.jpg

だいたいのことは上手くいって好調だけど、調子に乗らず慎重にいけよ
ってことらしいです。
吉方:東又は東北の方
 広島からみれば大阪は東だ。
縁談:まとまるが慎重に進めよ
 実際めちゃめちゃ慎重に進んでます。
 これからもゆっくり進めていくでしょう。(てかゆっくりにしか進めない)
家庭:夫婦の道を守り明るい家庭を築け
はいヾ(´▽`*)ゝ

手帳に納めて、時々肝に命じます。


そのまま帰るには時間が早かったのでヨドバシをぶらぶら。

2年くらい前から買おう買おうと思っていた眼鏡をとうとう購入することに。
コンタクトがないとまったく見えないので
ここ最近よくコンタクトを落としてしまって焦ることがあったのですが
今日も家を出る直前にコンタクトを洗面所で落とし
すぐそばにあるトイレに落としてしまったか!?とヒヤッとして
ようやく決心がつきました。

いろんな眼鏡をかけて相方に見てもらう。
今まではフレームのない眼鏡ばかりかけていたけど
今回はフレームのある眼鏡を選びました。
なんだかちょっと雰囲気が違ってウキウキ。
流行があるからまた買い換えないといけなくなるでしょうけどねぇ。

30分ほどで仕上がるということで時間潰しのためにコムサへ。
バーゲンで3?5割引きとめちゃめちゃ安くなっていました。
ずーっと探していた「ベーシックなAラインのワンピース」を見つけて
しかも150cmサイズのものだったのでさっそく試着。
…ぴったりv

もう1着、春まできれそうな薄手のコートが半額の3500円で
これまたサイズがぴったり。

眼鏡を買ったばかりで手持ちがなくてどちらか1着だけ…と悩んでいたら
「2つとも買えば?遅いクリスマスプレゼントということで(買ってあげよう)。」と相方。

ありがとう相方…本当に嬉しいよ……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 ※ちっちゃい子はサイズが命。
  なかなかサイズが合うものが見当たらないので
  サイズが合えばそれだけで買うべし!が鉄則。


とっても大満足なお買物になりました。


そして晩御飯は焼き鳥屋さんw
前回きたのはちょうど1ヶ月前くらい。

今回のサラダはオニオンサラダ。
鰹節たっぷり。生卵をかけてまぜまぜしたらとってもおいしかった。
ttDSCF6447.jpg

たぶん、ポン酢・ごま油だけで味付けしてあると思うので家でも簡単に再現できそう。

あとは前回と同じようにつくね、ささみの梅紫蘇、せせりの柚子胡椒なんかを頼んで。
海老とか。
ttDSCF6449.jpg

サザエとか。
ttDSCF6451.jpg

ささみのお刺身とか。(前回は来店時間が遅くてすでに売り切れだった)
ttDSCF6454.jpg

じゃがバターとか。(これも前回は売り切れで、薩摩芋バターだった。あれはあれで美味かった。)
ttDSCF6452.jpg

やっぱりこのバターの量は罪悪感に苛まれるね…
あっというまに溶けてなくなるところがまた怖い…


お腹いっぱい食べて、お酒でポカポカになって
北風がビュービュー吹き荒れる中、仲良く帰宅しました。
スポンサーサイト
23:02 *** 行ったとこ | Trackback(0) | Comment(0) | Top
<<1月8日の昼食 | Home | グアムのお土産>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://maimais.blog8.fc2.com/tb.php/784-d0de6930
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。