* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.09.12 → 9月12日の夕食
lDSCF4434.jpg

はい、今日もうどんです。
サラダうどん。

きゅうり、トマト、わかめ、茹で鶏をトッピング。
市販の胡麻ダレをかけていただきます。
あー簡単。


今日ものすごい珍しいことに、父親からメールがあった。
「昨日オカンと晩御飯のことで大喧嘩した。皿が飛んできた。」

あら。久々に物が飛んだ。
いやまて。母親が投げるのは初めてかも。


夕方母親に電話したら
 晩御飯が気に食わなかった父親がなにやら文句を言っていて
 それでなくとも仕事で嫌なことがあってイライラしていたのに
 そのあと洗濯や片づけをしているあいだも愚痴グチ言っていたので
 久々にぶち切れた
と話していた。


父親に
 オトンが愚痴グチいい続けてるから切れたんじゃないの?
とメールしたら

父親から
 前の日調理した秋刀魚を出されたら怒るだろ?
と返事。



さて。今までの私だったら

つか仕事から帰ってきてご飯作るのも大変なわけ。
気に入らんかったら自分で作ればええやん。
料理作れるんやし。

と言うだろう。間違いなく。


ところが、そのメールを読んで
そりゃまず母親がいけないなぁ と思えたので
めちゃめちゃ自分が随分変わった気がしました。


家族の健康は私が守る ってCM、あれですよ。


予算の中で食材を購入し、上手に保存して、
同じ素材でも飽きないようにいろいろ工夫して調理したり
栄養面や旬を考えて献立をたてたり。
簡単にできることじゃない。
それをいろんな家事や育児や仕事をこなして時間を上手に使ってしなきゃいけないしね。


うちの母親はそれをないがしろにしてきたわけじゃないけれど
責任感が強いがゆえに外での仕事をおろそかにしたくなくて
(今は母親なりの夢があって)
クッタクタになって帰ってきて、家のことがおろそかになりがち。
それは、いけないことだと思う。
そう思えたてきたのは、ここ最近。

でも、母親だけにさせるのはダメだと思う。それは以前と変わらずに思ってること。

誰かがやりたいことを我慢して、誰かの夢を犠牲にして家のことをしてるのは
なんだか悲しい。
きっとその人の人生に悔いが残ると思うから。

みんなが理解して協力し合っていけたら一番いいと思う。




って書いてるときに、父親からメール。

 父さんは晩御飯だけに文句言うけど、他は言わんぞ。
 母さんが仕事してしんどいのはわかるけど、最低まともなご飯を食べたいよ。




思春期の頃から 変わり者の父親に反発ばかりして
父親の考えてることなんて絶対に一生理解できないと思っていたのに
このメールを読んで、父親がものすごいマトモなことを言ってることがわかって
本気でびっくり。



オトンとオカンがいつも平行線な理由も今ものすごい理解できた。



ああ、家族でも「本当に理解しあう」って
すごく時間や労力を費やすんだな・・・。

スポンサーサイト
23:15 *** 作ったもの(夕) | Trackback(0) | Comment(0) | Top
<<9月13日のお弁当 | Home | 9月12日のお弁当>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://maimais.blog8.fc2.com/tb.php/604-7c2e98d9
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。