* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.03.27 → 従兄弟と会う
従兄弟が就職し仕事が始まるまでの1週間暇をもてあましているということで
就職祝いも兼ねて従兄弟とランチを食べに行くことにしました。
(3月25日、26日の記事参照)

12時に駅の改札で待ち合わせという話をしていて
早めに行って待っておこうと思っていたら
20分前には従兄弟から「もう着いてしまいました(*´艸`)」とメール(そのままコピペ)がきた。
早ッ!(゜△゜)

しかし、さすが9つも年下。若い。
昨日から何度かメールのやりとりをしているが
返事がものすごく早いし、絵文字が満載。
見ていて勉強になるなぁφ(,_,*)メモメモ(*'-')ノ□ペタッ

眉毛を整えたり(あきらかに私より美しく整えてあるorz)、
あごひげをきれいに生やしたりしてまさに今時の若者風ではあったのだけど
いつも会うときは従兄弟の自宅であり学校ジャージでゴロゴロしているときなので
初めてお出かけ用の私服を見たと思う。
黒い帽子を上手に着こなしていてとてもオサレさんだった。
好き嫌いはあるかもしれないが、イケメンになったと思う。
おねーさんは嬉しいよ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 ←決して私が育てたわけじゃない

さて、ランチの前にしばし街中を御案内。
御案内といってもメインストリートがどこにあるか、ぐらいしか案内できないのだけど。
特に行きたいとこも思い浮かばないそうなので、私がいきたいところにいった。

無印良品、Franc francなどの雑貨屋さんを雑談をしながら見て回る。
どうやら従兄弟はこういう雑貨やインテリアを見るのは好きらしく
「劇的ビフォーアフター」も毎週楽しみして見ていたそうだ。
あと、自分で料理もするらしい。
「どっちかってゆーと作るの好きな方」と言っていた。
「ただし、野菜の皮を剥くのができんのよ。食べれるから皮ごといれて煮たりする。
 このあいだは"ねこまんまおにぎり"とかいうのを作ってみたそ。
 いつも見ちょるブログで、誰かの本を見て作ったーとか書いてあって
 真似て作ってみたんよ。めちゃめちゃおいしかったっちゃ。
 野菜は外に行けば ばーちゃんが植えたのがあるし、
 腹減ったらなんか自分で作ったほうが早いし。」

そうそう、田舎の子(近くにコンビニも何にもない)はそんなもんよねー。
なんて話しながらたまたま手に取った「おむすびころりん」というかわいらしい本に
その"ねこまんまおにぎり"が載っていた。
あらら、雅姫さんの本じゃないかーーー。
うおおー、おいしそーーー。
でも高かったので買わなかった orz


いい時間になってきたのでランチを食べるお店に向かっているところ、
従兄弟の携帯電話に叔父さんから電話がかかってきた。

「3ヶ月の間、よろしく頼むわ。すまんけど、いろいろ相談にのってやってくれ。
 ただし、酒は飲ましちゃいけんけーの。
はい、叔父さんわかってます(;´д`)ノ皆に言われてますから…
てゆうか、そんなに飲兵衛キャラなのか…
飲み会以外は一滴も飲んでないんですが…


ランチはすこしオサレなCafeで。
ロフト席に案内されました。
料理が運ばれてきて、ブログの記事にするからデジカメで画像をとらせてくれる?
と了承を得たときに
「俺もブログやっちょるんよ。Doblogってとこで携帯からエントリーしてやっちょる。」
と従兄弟がカミングアウト。

マジで?!Σ('□'*)じゃ、おかまいなくー
と二人で激写しまくった。
どうやったらおいしそうに見えるかねーこの角度?光の加減がむずかしー構図もイマイチ
なんてブツブツいいながら二人で写真を撮る様は非常におかしかったと思う。
aoiDSCF2637.jpg


筍と蒸し鶏のサラダ。


ドレッシングがうまうまだった。

野菜コンソメスープ。とにかく具沢山だった。
aoiDSCF2640.jpg

パンもしっとりとして、ほんのり温めてあった。

豚ロースのなんとか。名前忘れた。
塩胡椒のシンプルな味付け、マスタードを好みでつけて食べる感じだったと思う。
お肉がやわらかくておいしかった。
aoiDSCF2643.jpg


従兄弟が住む寮は平日の朝食夕食は作ってくれるが土日は休みだそうで
こっちに引越ししてからコンビニのパンや弁当で過ごしていたらしい。

「すんごい野菜が食べたかったー…コンビニ弁当に入ってる野菜なんて微々たるもんじゃんかー?」とサラダや付け合せのレタスをおいしそうにむしゃむしゃ食べていた。


オレンジのフィナンシェ。これもしっとり。ラズベリーの酸っぱさ、チョコの甘さがちょうどよかった。
aoiDSCF2645.jpg

デザートの皿とともにデザート用フォークが運ばれて目の前に置いてあることをお互い見ていた
にも関わらずデジカメで画像をとったあとすっかりそのことを忘れて
普通のフォークを使い、食べ終わったのちにそのことに気がついた二人。

小さい頃から言われていたけど、本当に私たちは似た者同士だ…_| ̄|○



小さい頃といえば
私が小さい頃叔父さんに竹鉄砲や笹船や草笛を教えてもらったり
納屋の前にブランコを作ってもらったりして
それはそれは叔父さんが大好きだった。
どうしてお母さんは叔父さんと結婚しなかったんだろう、叔父さんがお父さんだったら
毎日たくさん遊んでもらえるのにと本気で思っていた。
(母親と叔父さんが兄弟であるということをなかなか理解できなかったため)

そんな叔父さんが育てた従兄弟だもんで、
いろいろ話をしていたら
何でも自分でやるところやお金をしっかり貯めて自分の好きなものを買うところとか
叔父さんとそっくりだということがよくわかった。

いい子に育って、おねーさんは嬉しいよ…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
このまま純粋に素直に育って欲しい…


観光地をちょっと散策したあと、スタバデビューも無事果たし寮に帰っていきました。

スポンサーサイト
18:49 *** 外ごはん | Trackback(0) | Comment(0) | Top
<<送別会 | Home | 3月26日の夕食>>
Comment
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://maimais.blog8.fc2.com/tb.php/355-1a95f6c6
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。