FC2ブログ
* 2007.11.17 → 専業主婦になって思うこと。
PB160019.jpg

考えにまとまりがありませんので どうか聞き流していただきますよう。


私ってやつは 根っからの仕事人間で仕事するのが大好きです。
しんどいことの方が多いけど、得ることがたくさんある。
そして何より
「誰が稼いできてると思ってるんだ。食わせてもらってる身で文句を言うな。」という父親の口癖が
私の中できっついトラウマになっているようです。
 仕事をしていること=自由(お金の使い道も、意見を主張することも)
 仕事をしていないこと=稼ぎ頭に絶対服従
          ↓
  「仕事しなきゃ私は私らしさを維持できない」
この図式が心の奥底のどっかで根付いて離れません。


これでも根っこはずいぶん抜けました。
「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」他たくさんの料理・お弁当ブログを通じて
家庭を持つ女性の生き方を垣間見れたおかげで
さまざまな工夫や努力で【家族を食でサポートする】という主婦のすごさややりがいを
私なりに感じることが出来て
「私もそういう主婦になりたい」と考えることができるようになりました。
20代前半までには微塵も考えていなかった「結婚」というものをすることに至ったわけです。


だから、あれだけ仕事ばっかりして仕事に生きがいを求めていたのに
仕事を辞めてからも
作りたかったけど時間がなくて作れずにいたレシピをどんどん作ったり、
節約と健康管理が両立できるような献立を考えてみたり、
使い勝手と見た目の良さを兼ねた収納方法や家具の配置を考えてみたり、
時間配分と段取りを考えてサクサクと用事をすませていったり、
ときどき丁寧に行程をふんだお茶を入れてくつろいだり、
相方の笑顔が毎日見れたりできて
ものすごく楽しい。
日々充実した気分で過ごせています。


でも、どっかで不安。
根っこがちょい残っているせいなのか、
こういう穏やかな日々というやつに慣れていないから不安なのか
いや、慣れてしまうのが怖いのか。

仕事と家事、両方こなしている人をたくさん見ていることもあってか
「このまま家にいるだけじゃダメ!」
「相方と二人だけの今こそ、稼ぎ時の貯め時」
「しかし、両立できるのか。今の食生活のレベルは下げたくない。」
「やってみないとわかんないじゃん。」
「今でも充分幸せなのに何を望むのさ。」
といろんなせめぎ合いが続いているわけです。




最近、相方が職場でもらってきた万歩計(笑)を譲り受けて
歩数稼ぎにいつも自転車で行っていたスーパーにも徒歩で行くようになりました。
そしたらスピードが遅い分、おんなじ道なのに普段見えなかったものが見えるようになってきました。
かわいい野花を摘んで帰って活けたり、
すんごい私好みな焼き菓子屋さんを見つけて一人ハイテンションになったり。


ああ、このまんま生活を楽しんでいてもいいのかも
こうやって ああでもないこうでもないと悩んでいてもいいのかも
とも思えてきました。




ね、まとまりのない考えだったでしょう?(笑)
PB160013.jpg
 
スポンサーサイト



06:05 *** 思ったこと | Trackback(0) | Comment(2) | Top
<<11月17日の朝食 | Home | 11月16日の夕食>>
Comment
こんにちは^^お久しぶりです

やっぱり、仕事していた女性にとって(とくにaikoさんのような考えがあると
仕事を手放し家庭に入るのは相当な覚悟がいるんだと思います
ある日突然、外界から遮断されたような。。。そんな気分になるのでは
ないのかな、、と思います

結婚しても仕事をしている女性は(かなり)いますし、同じオンナとしてぜひ応援したいです!!
でも、だんだんと穏やかな生活に慣れ、やさしくだんな様を迎える主婦もステキだとおもいます♪

経済的に必要ならば働くのもやむをえないですが、自分から働きたいと思ったら失敗を怖がらずに働きに出てもいいのではないでしょうか?
フルタイムが無理なら、派遣など短時間でも。。。
食生活のレベルを落としたくない!というのはすごく良く分かります!!
ワタシも体が悪いので、食事だけは力を入れて忙しくてもきちんと料理しますから・・・
だけど、だんなさまもおいしいご飯より、aikoさんが輝いて幸せそうにしている姿の方がきっとうれしいんじゃないでしょうか??

失敗しても、生きているうちはいくらでもやり直しが効くのが人生ですから
本当にやりたいことを、本当にたのしくやって欲しいです♪

陰ながら応援しています♪(*^-^*)
2007.11.17 17:37URL | hiromi #6AdD1tn6[ Edit] | Top
hiromiさん、こんばんわ(*^-^)
お返事が遅くなってすみません。
hiromiさんのおっしゃるとおり、仕事を辞める決断をするときは相当な覚悟がいりました。
社会から遮断される、社会的評価を受ける場所がなくなってしまう気がしました。
決断したあとも時々「これでいいの?」とふと考えてしまったり^^;

専業主婦になるということは、私の(主婦としての)仕事っぷりを評価してくれるのは相方だけなわけです。
相方は「女性が家事をするのは当たり前」という考えの人なので
どれだけ私ががんばっても「そんなの当たり前」ととられてしまったら
だんだん頑張れなくなってしまうんじゃないか・・・という不安もありました。
でも「やるのが当たり前」じゃなく「やってくれてありがとう」と感謝しあえる家族になろうと話をして
今のところは大丈夫です(笑)
これからもその気持ちを忘れないようにしないとなーと思ってます。

仕事も、そうですね働き方を工夫すればいいですよね^^。
今までは ステップアップのため!とガツガツ仕事を抱えていましたが
家事と両立させるには割り切りも必要だなと今は考えています。
自分がコンビニ食から離脱したときに体の調子が良くなったと同時に精神的にも落ち着いてきた経験があるのと 食生活を好き勝手にやって糖尿病になっていった身内や知人がたくさんいるので
やっぱり食事は大切にしていきたいです。

やらずに悩むより、たとえ失敗したとしてもやったほうがいいですよね・・・・

応援の言葉、すごく励みになりました。ありがとうございました♪(^-^)

2007.11.19 19:40URL | aiko #-[ Edit] | Top
コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可する

Trackback
Trackback URL
http://maimais.blog8.fc2.com/tb.php/1074-92c9e942
Home